2011年11月14日

左利き、の続き

うううーーー、うしにゃあ!
レッドブルでテンションアップ中のみっちーです!
こんばんは!

先日、書いた左利きの話、千野からの前フリをいただいたので続きを。
えー、僕は元々は右利きでした。3歳までは。
3歳ごろ、怪我で一時右手が使えなかったため、以来、あらゆることが
左利きにスイッチしていったのです。

3歳のことですが、原因となった怪我のことは良く覚えています。
当時、住んでいた家は中学校のすぐ裏でした。
まあ、僕が小さい頃の上にド田舎だったため、敷地への出入りも
今では考えられないくらいガードがゆるかったころ。
僕は中学校の敷地内を遊び場にしていたのです。
そして、怪我をします。
中学校の自転車置き場の屋根に登ったんですね。
たしか友達もいた気がする。弟は2歳だから、多分無理だったと思う。
そして、なんと自転車置き場の屋根から飛び降りて遊んだのです。
うー、怖い!!
そして、なんと一度目は着地に成功してしまったのです。
足の裏はすごい衝撃でジーンってなってるけど、興奮してもう一本。

はい、あとはご想像のとおり。
右手から落ちて右手首を捻挫(小さいから骨は折れなかったみたい)
したんですねー。バカですね、男の子って。
まあ、よくよく怪我をしては泣いて帰ってたから、おかんも最初は
放置だったんですが、おとんが帰る時間になっても泣き止まないので
さすがにおとんの車で病院へ。
その後のことはあんまり覚えてないかな。疲れて寝ちゃったんでしょうね。
翌日から右手首はしばらくシップをしていたと思う。

たぶん、怪我自体はそれほどではなかったんだと思う。
でも、右手を使うのがすごくいやで、以来、なにからなにまで左手で。
というわけで、私、後天的左利きですの。
証拠品として、すっごい小さい頃の右利き用グローブがうちにあったかな。

怪我で利き手は左になりましたが、無茶な遊びはその後も続いたけどね。
ホント、男の子ってアホです。まあ、その話はまた今度。


はい、公演準備に戻りまーす。
バイバイみー。
posted by 春の日ボタン at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50324203

この記事へのトラックバック