2016年08月04日

ココロノビジョン、初開催!

こんにちは!
脚本のみっちーです。

準備を進めていた講座「ココロノビジョン無料公開講座」の初回を7月31日に開催しました。参加者の方からとても素敵な感想もいただき、新たな冒険の第一歩を踏み出すことができました。
僕にとっては人生ではじめての講師、少し緊張しましたが、学び多き楽しい時間となりました。


さて。
演劇ユニットである春の日ボタンが、なぜに講座を始めたのだろう?と当然の疑問を持っている方もいると思います。ごもっとも。
そうですねぇ、一言で答えるなら「観劇と講座の受講は本質的に同じ効果特性を持っている!」という気づきに至ったためです。
なんのこっちゃ?ええ、この一言ではきっと伝わらないことも多いことでしょう。この疑問を解決するのが、不定期連載中の「これまでの冒険ブログ」です。きっとこの中で語られるはず。なんと他力本願的コメント、筆者はどちらも僕だというのに。

そうだ、
今の時点でどうしても伝えておきたいひとつのこと、春の日ボタンはこれからも演劇を続けますよ、ということ。学ぶほどに演劇の持つとても大きな可能性に気づきます。演劇ユニットとしての再スタートに向けて、目下、力を蓄えているところです。

といったところで。
次の記事こそはこれまでの冒険ブログの続きの予定です。今回の講座ココロノビジョンの主題でもあるマインドマップに出会った話など、書こうかなと。

ではまた。
みっちー
posted by 春の日ボタン at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176357103

この記事へのトラックバック