2016年07月08日

ポジティブ選挙キャンペーン

【ポジティブなエネルギーをペイフォワードする】
<友達に電話しよう>
先週から僕は、友達に電話をしています。 参議院選挙がとても重要だと伝えるために。 僕にとって初めての選挙運動。
電話してみると、重要さに気づいてない人、とても多い。SNSでこんなにも情報が出回ってるのに、ホントに気づいてない人、すごく多いです!あなたも電話してください!

<SNSだけじゃダメ!>
SNSであれだけ盛り上がったのに、蓋を開けたら全然違う結果だったことを何度も味わいましたね?SNSでいくら拡散しても関心のない人には刺さらないんです。タイムラインを流れる他の記事と変わらないんです。

<志を同じくする皆さん、行動してください>
世間の無関心を嘆くのではなく、皆さんが行動して関心を起こしてください。僕もドキドキしながら戸惑いながら行動を起こしました。
ひとつ、安心してください。「選挙に行こう」はとてもポジティブなエネルギーです。親しい友人なら必ずあなたの行動を、あなたのポジティブな心の動きをちゃんと受け止めてくれます。選ぶ投票先が多少違っても「選挙に行こう」で意見が合わない友達は一人もいませんでした。
なにかを否定するのではなく、ネガティブな思いを伝えるのではなく、ただただあなたのポジティブなエネルギーをペイフォワードしてください。

行ける、絶対行ける、投票率60%、70%、80%。
夢を見よう。信じよう。

共感いただいた親愛なる皆様、友達に電話してください。回りの人と選挙の話をするように伝えてください。この運動を拡散してください。

【 六次の隔たり】
自分の友達の友達の友達の、間に5人から7人を介すると世界中の人と繋がるという理論値。実際にテレビ番組で道行く人から明石さんまさんに7人で繋がったそうです。
友達の輪は、メディアに勝る最強のコネクションです。やりましょう!

【心のハードルを下げる】
もし、電話するほどの勇気はない、と思ったなら、そんなあなたこそこの運動の最大の適任者です。普段からとても言葉を選ぶ誠実な方だからです。あなたの友人はそんなあなたの率直な言葉をまっすぐに受け止めてくれるはずです。
とはいえ、僕自身も最初は勇気が持てませんでした。そこで次のステップで心のハードルを下げました。
・まず、家族と話す。夫婦や実家の両親と政治の話しをしてみて慣れる。
・高校の友人や、古い友人で最も心を許しあえる人に電話する。自分の戸惑いも含めて率直に伝えて選挙に行こうの運動のことを伝える。
・繰り返すことで自分の中にポジティブなエネルギー、つまり勇気を蓄えられる
電話の相手は一人でも二人でもかまわないんです。是非、やってみてください!

【素敵なボーナスを受け取っています】
電話呼びかけ、とても素敵なボーナスを受け取れます。懐かしい友達の声をいっぱい聞けるんです。それだけでハッピー。


脚本 みっちー
posted by 春の日ボタン at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175988772

この記事へのトラックバック