2016年07月05日

アートのこと、政治のこと

ひとはなぜ、絵を描くんだろうか?

ママ、大好きだよ!
DCIM1356.JPG

この世界は美しい
Johannes_Vermeer_(1632-1675)_-_The_Girl_With_The_Pearl_Earring_(1665).jpg

この世界は残酷だ
image-111.jpg


アートは愛することだ。親愛なる人を。人間を。この世界を。

愛するもののために、人は絵を描き、歌い、踊る。
その思いに、人の心は動く。


初めて、政治の演説で心が動く体験をした。


参議院選挙東京選挙区の三宅洋平。
数の論理の世界で、クリエイティブな試みをしようとしてる。
ジョンレノンが歌うようなことを、キング牧師のように語ってる。
夢見ることをあきらめないこと。思い描くこと。

アートと政治は「愛する」ことでつながってる。
そう信じる。

脚本 みっちー


※7/10の参議院選挙、是非、棄権することなく白票をいれることなく、誰かに一票を投じてください。
今回の選挙の重要性に関心を持ち、身近な人と選挙の話しをしてみてください。

追記:こんな未来を選ばないために。
posted by 春の日ボタン at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175945687

この記事へのトラックバック