2011年11月26日

音楽の話。

春の日ボタンの中で
一番音楽にうとい、渡邊けい子です。

リズム感には自信があります。

というか、
ギタリストのみっちーと
うたって踊れる演出、千野さん
パーカッションの渡邊けい子
の3ピース構成 春の日ボタン。


はい。
ご提供してるのは演劇です。

その劇中の
−−−やっと本題。
曲、うち少ないんです。
音。少ないそうです。

立場上
音よりも芝居で見せろ!!!
っていう演出からのメッセージだと思っていますが


オムニバスの合間にかかる曲は
いつもかっこよくて、
前回の『空色ラジオ』で
一心あかりさんによる曲紹介で
お客様からのコメントが結構多かったんですよ。

私個人的には、
またDJとか出てきてどんな曲なのか教えてくれたら
楽しいなー。と
客席にいたら思います。


音楽の力って
すごいよね。
ギター弾けたらいいな〜。
posted by 春の日ボタン at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記