2011年09月23日

ワークショップレポート

オータム、コタム、ちーさな秋がやってきたっ。
こんにちは。春の日ボタンのなかおみちです。
残暑も一段落で、もう秋の入り口ですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今日は先日のワークショップのちょっぴりレポートです。
9月17日・18日の二日間、春の日ボタンワークショップを開催しました。
参加者の役者のみなさんとワークする楽しい時間となりました。

内容はいたってシンプル。
春の日ボタン書き下ろしの台本を題材に読み稽古・立ち稽古をします。
題材台本は毎回、ワークショップ用に執筆しています。
今回のテーマは、
 1.バカップル(タックンとハナ編)
 2.弁護士事務所
の2本立て。両方とも10ページちょっとのショートストーリーです。


軽くアップの後に読み稽古スタート。
台本を読み進めて、登場人物やストーリーのイメージを膨らませます。


そして、いよいよ立ち稽古。
P1060205.JPG
読み稽古でイメージを膨らませた登場人物が立体になって動き出します。
配役はその都度、シャッフル。1つの台本で色んな役を演じていただきます。
同じ登場人物も演じる役者さんが違えばまったく違うキャラクターに。
それが2冊あるから、結構盛りだくさんな内容になりますね。



さ、ワークショップが終わるといよいよ、次回公演の準備開始です!
次回は2012年1月、劇小劇場。

ではまた。
posted by 春の日ボタン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記